「廃忘されしシオンの花」ノベルゲーム制作中
シナリオ進めながら、隙間に日誌
プロフィール

王無ソウ(のうない そう)

Author:王無ソウ(のうない そう)
こんにちわ!はじめまして!
ノベルゲーム「廃忘されしシオンの花」制作奮闘中です。
性別:女性
趣味:妄想
最近:治りつつあった夜行性が、シナリオ作りで見事復活('ω')



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



ブログランキング

人気ブログランキング バナー

にほんブログ村 バナー



フリー画像素材 リンク

誰そ彼亭

<パクタソ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 自分から見た目線と他人から見た目線
こんにちわ!

ソウです(*´ω`*)


今日は作品の感じ方について考えていこうかと思います。


当たり前なのですが、自分がこう感じてくれるといいな、と思って作ったところでそれが相手に伝わるとは限りません。
というかソウの場合、こういう作品を作ること自体初めてなのでどうしたら伝わるのか、絶賛試行錯誤中です。

と、まあこの話をしようと思ったのは、この間公開したPVにコメントをくださった方がいたからです。
ソウとしてはとても勉強になりました。
というかソウが作ったものにちゃんと意見を伝えてくれる人がいただけで感動ものです!
コメント見た瞬間に「!!なるほどお…(*'▽')精進せねば…!!」てなりました(笑)


そこで、自分本位にならないように気を付けようと改めて思いました。

作品を作っているソウがそれを伝えようと思って何かするときに大事なのは、初見で相手にどこまで理解してほしいのか、そして本当にそれが伝わるものになっているのか、だと思います。あくまで個人的な意見ではありますが。


今文章を書いていても思うのですが、ソウは当然その話の結末だったりそれぞれの人物がどういった人なのかわかっていて書いていきます。でも読む人は違います。もちろん話の流れは読み進めなければわからないし、その人物の本当の顔だったり過去も知りません。
ここが難しいんですよね。
ソウはわかっているからその表現でわかるけど、知らない人からしたら…?どういうこと?ってなってしまう。
どうしても作ってる側と読む側の見方、考え方は違う

そこをうまく表現して伝えるのが小説家、シナリオライターの大切な、というかしなければならないことだと思います。


まあ、とかなんとか語ってますが別に私は他人の事をどうこう言えるような立場ではないです。
むしろこれからそれを学んでいく立場。
でもこのブログは自分ができるでないとは関係なく、ソウの思っていることを伝えるところでもあるのでどうか広い心で見てやってください…

あまっちょろが語るんじゃねえ!って方はきっとこれからのソウのブログを見るたびにそう思われてしまうと思うのでもうここでお帰りになってくださって結構です。別にそれが悪いというわけではありません、ただ考え方の違いはあるからそういう方はきっとこのブログは合わないかなって思うだけです(; ・`д・´))


それで言いたいのは自分本位の作品にしないこと、作って満足しない事、ですね。
作って公開しただけでは作品にはなりません。読んでくださる方がいて初めて作品になるので。

ソウはこの間私なりに試行錯誤してPVをつくり公開したわけですが、決して満足しているわけではありません。あ、作品を作り終わったときはもちろん満足というか達成感はありましたよ?じゃないと公開しません…(笑)

作り終わるまではソウの中の満点を目指す、公開してからは見ていただく方々がそれぞれ色々感じていくわけですから私の作品はまた再スタートです。そして声をいただいて自分の作品を見直して次のみなさまの満足を目指す。

そんな感じでやっていくつもりです。

今も大分苦戦しながらです。自分だけがわかるようになっていないだろうか、とか。
でも自分の中での精一杯を尽くそうと頑張っています!

みなさまの意見がソウの作品を向上させてくれると思っていますので、いろんなコメント待っております!

ただし心のない誹謗中傷は控えていただきたいのでよろしくお願いします。非難は意見とは違います。


では今日はこんな感じで!

ご来訪されたみなさまに感謝を(´ω`*)


good bye!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。